2006年10月 9日 (月)

Belljerry

最近、Belljerryというダイバー用のSNSに入ってみた。

まだ開設してから2ヶ月くらいしかたっていないが、ダイバーに特化しているのがありがたい。
ダイビング関係のコミュニティしかないから、探しやすい。

これからは、ココログとbelljerryの両方で更新していく予定です。
こっちは読書、映画、日記関係をメインに更新するつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2006年9月23日 (土)

スペシャリティ

Dscf0128_2











ダイビングショップから、新しいテキストをもらってきた。PPB、ナイト、ディープ、ナビの4種類のスペシャリティに関するもの(ボートはテキストがないんだって)。一通り目を通した感じ、AOWのテキストよりさらに一歩踏み込んだ内容になっている(中級レベルなんだな〜ということを実感した)。でも、それほど難しいことは書いてないように思った。だから、全然問題ない。このテキストでの勉強は、ちょっとずつ進めることができるから良いのだが、問題は海に行く時間があまり取れないこと。

今の仕事の忙しさから考えると、平日に年休を取ってというのはまず無理なので、土日限定で行くしか無い。でも、翌週のことを考えると、なるべく土日はのんびりしたいとも思う。。。だから、半年くらいかけて、ゆっくりクリアしていこうかなって思います。まずは、中性浮力から。

| | コメント (464) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

連休は大瀬崎でダイビング

先週末からの3連休を利用して、大瀬崎にダイビングに行ってきました。沖縄にダイビングに行ったのが2週間前であることを考えると、私は「相当、海が好きなんだなあ」ということを再確認しました。

台風接近のため、突然どしゃぶりの雨に見舞われるなど、ハプニングもあったが、ウェットでも大丈夫だったし、透明度は5〜10mくらいで、最近ではそこそこ良い方で、まあまあのコンディションじゃないかな。そんな大瀬崎ダイブが、FinePix F30での水中写真デビューにもなりました。

Dscf0055天気が悪いというのに、大瀬崎は常にダイバーで満員状態。ビーチに群がるダイバーたちの画はある意味、圧巻。




Dscf0069キンチャクダイ。カラフルな青い体の縞模様がキレイでした。こんな色の魚は亜熱帯地域だけではなく、関東周辺にもいるんですね。



Dscf0072カワハギの仲間。カワハギはフグとかマンボウと同じ、フグ目に属する魚。進化の過程の中で、どうしてこんな変な形の魚が生まれてきたのか、まさに生命の神秘ですね。


Dscf0093イシダイもいました。ツートンカラーがシックさを感じさせて、いい感じですね。うまそ〜。




Dscf0081なんの魚か分かりませんが、ものすごい数の群れで泳いでいました。私がダイビングで期待していたのは、こういう迫力ある画だったので、この光景を見た時はマスクの中で、超感激してました。


Dscf0113今回のダイビングで撮れた、会心の一撃の写真です。オキゴンベという魚。大瀬崎にいるオキゴンベは妙に人になれていて、私がかなりの距離にまで接近しても、全く動じることなく、ぼぉ〜っとしてました。写真を撮るにはうってつけの状況でした。



海から帰ってきて、1日経ちましたが、撮った写真を編集していると、“はやく海に帰りたい”って思ってしまいます。もはや、海が生活の一部になってしまっているようです。

| | コメント (11) | トラックバック (3)