« 今回もちょっと真面目な話です | トップページ | マイペースで… »

2006年7月17日 (月)

ニライカナイからの手紙

Niraikanai



オススメ度 ★★★★★+++(過去最高点!)

このところ、イライラすることが多かったので、DVDを見たり、本を読んだりして気分転換を図っていた。おかげで、この連休はプチ引きこもり状態。でも、「ニライカナイからの手紙」を見る事ができたので、良しとしようって前向きに考えてみる。

舞台の竹富島は、沖縄県八重山諸島の島の一つ。素朴で、のんびりとした島の雰囲気に妙に心地よさを感じてしまいました。そんな、ほのぼのとした雰囲気の、この映画のテーマにうつぐみの精神というものがある。みんなで支え合って、助け合って、一緒に... その精神の根底には、相手を思いやる気持ちがある気がします。

沖縄の人って、なんかすごく温かいですよね。以前、西表島で生活していた時にそう感じました。
沖縄地方の気候や雰囲気もそう感じさせる原因の一つなのかもしれませんが、本質的には、自然に相手を思いやることができる、そういった人柄なんだと思う。

私は、4月から新社会人になりました。学生と違って、社会人になると、自分が接する世界が一気に拡がる。そんな新しい世界で、人と付き合っていくのって、すごく難しい。最近、特にそう思う。だから、ちょっと恥ずかしいし難しいけど、相手を思いやることを忘れず、「いつも、相手がどう思うかを念頭において行動する」ことを心がけるようにしている。少しでも、いい付き合いをするためにね。

「ニライカナイからの手紙」は、なんて表現したら良いのか分かりませんが(自分のボキャブラリー不足がもどかしい)、思いっきり泣きたいときに最適な、あたたかい感動に出会える作品だと思います。

|

« 今回もちょっと真面目な話です | トップページ | マイペースで… »

コメント

http://swrrfabfrbbeg.host.com
desk3
[url=http://swrsfabfrbbeg.host.com]desk4[/url]
[link=http://swrafabfrbbeg.host.com]desk6[/link]

投稿: Joneaw | 2007年2月28日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83861/2683363

この記事へのトラックバック一覧です: ニライカナイからの手紙:

« 今回もちょっと真面目な話です | トップページ | マイペースで… »