« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

体脂肪率が。。。

今日は、衝撃的な事実に遭遇しました。

ジムで体脂肪率を計ったところ、なんと7.3%でした。
トレーナーの方もビックリしていました。そこら辺のアスリート以上の数値らしいです。

確かに私は水に浮きにくい体で、泳いでも、ものすごく疲れるけど、まさかこんなに体脂肪率が低かったとは。。。
友人曰く、「お前は、ムダにいい体をしている」とのこと。
ムダにってオイ!!

今後は、この体脂肪率を維持する方向で、頑張りたいです。あんまり低いとヤバいらしいので。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月30日 (日)

二日酔いで。。。

先週の金曜日、西麻布で食事をした後、渋谷まで飲みに行きました。
歩くには少々長い距離だったけど、もともと歩くことが好きなので、心地良い夜風の中ぶらぶら歩いて、渋谷「れすぽうる」まで。

マークシティー近くにある、このビアバーは私のお気に入りの店の一つ。世界各国のビールを飲む事ができる。ここで、ヒューガルデン(ホワイトとグランクリュ)、オルヴァル、ギネスを飲んだ。ヒューガルデンとオルヴァルはやっぱりうまい!!

それほど飲んでいないはずなのに、どういう訳か昨日はものすごい二日酔い。おかげで、初めて英会話スクールをさぼってしまいました。

そんな二日酔いをなんとかするため、ジムで小1時間ほどスイミング。汗をかいた後は、無性にビールが飲みたくなったので、コンビニでEBISUを2缶買って飲んでしまいました。

はぁ〜、意味ないじゃん(^^:;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月23日 (日)

マイペースで…

新しいプロジェクトを任されたり(人使いが荒くて困っちゃう、でも、やりがいがある仕事なので嬉しかったりもする)、堂々と合コンに参加できる身分になったり。。。 このところ、公私ともにとても忙しかったので、ブログの更新はほとんどできなかった。まさか、1週間もほったらかしとは!

ブログを始めた当初は、毎日更新しなければいけないくらいの義務感をもっていないと続かないだろうなと思っていた。でも最近は、更新したい時にするというスタンスで十分な気がしている。

無理なく続けることができるペースで。

恋愛もそうなのかもしれませんね。まさか、ブログから学ぶとは思いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

ニライカナイからの手紙

Niraikanai



オススメ度 ★★★★★+++(過去最高点!)

このところ、イライラすることが多かったので、DVDを見たり、本を読んだりして気分転換を図っていた。おかげで、この連休はプチ引きこもり状態。でも、「ニライカナイからの手紙」を見る事ができたので、良しとしようって前向きに考えてみる。

舞台の竹富島は、沖縄県八重山諸島の島の一つ。素朴で、のんびりとした島の雰囲気に妙に心地よさを感じてしまいました。そんな、ほのぼのとした雰囲気の、この映画のテーマにうつぐみの精神というものがある。みんなで支え合って、助け合って、一緒に... その精神の根底には、相手を思いやる気持ちがある気がします。

沖縄の人って、なんかすごく温かいですよね。以前、西表島で生活していた時にそう感じました。
沖縄地方の気候や雰囲気もそう感じさせる原因の一つなのかもしれませんが、本質的には、自然に相手を思いやることができる、そういった人柄なんだと思う。

私は、4月から新社会人になりました。学生と違って、社会人になると、自分が接する世界が一気に拡がる。そんな新しい世界で、人と付き合っていくのって、すごく難しい。最近、特にそう思う。だから、ちょっと恥ずかしいし難しいけど、相手を思いやることを忘れず、「いつも、相手がどう思うかを念頭において行動する」ことを心がけるようにしている。少しでも、いい付き合いをするためにね。

「ニライカナイからの手紙」は、なんて表現したら良いのか分かりませんが(自分のボキャブラリー不足がもどかしい)、思いっきり泣きたいときに最適な、あたたかい感動に出会える作品だと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

今回もちょっと真面目な話です

例の彼女にガッカリしてしまいました。

「器量が狭い」っていう非難を覚悟のうえで、ブログを書いています。

急に「飲みにいこう」ってメールで誘ったのですが、約束時間の30分後に、今、別のところで飲んでいるっていうメールが返ってきました。

このメールの文面を見た瞬間、私は、あきれてものも言えませんでした。よりによって、「自分は楽しんでいる」ということを真っ先に書いてくるなんて...

その後、私が「もういい、勝手にしろ」的なメールをうつと、今度は「今、どこにいるの?」という返信が。

恥ずかしながら、そのメールでカチンときてしまい、彼女に文句を言っていると、「何怒ってんの? でも、とりあえず、ごめんなさい」というメールが送られてきました。

私がどうしてこんなに怒っているのか、彼女には分からなかった」点と、「酒を飲んで酔っぱらった状況で謝った、しかも"とりあえず"という言葉つき」という2点に、ものすごくがっかりしました。

相手のことを、相手の身になって考えれば、「自分が何をするべきなのか」それくらいは分かると思うのに。少し、彼女との距離を感じた瞬間かもしれません。

私が相手に求めるレベルが、高すぎるのでしょうか? もう、分かりません。

| | コメント (371) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

今回はちょっと真面目な話です

このブログに私の個人的な恋愛事情を書いていいものかちょっと迷ったが、「書くことで少しでも気が晴れる」のなら、書くのもアリかなと思った(匿名だしね)。

実は気になっている人がいたのだが、最近、「私はその人のことが好きなんだな」ということに気づいた。私は「好きな人には好き」とすぐに伝える方なのだが、今回はちょっと事情が違う。「何も言わずに潔く撤退」がベストかもしれない。多分、言ってもうまくいかないと思う。

というのも、その人は内面も外見も私的には申し分ないのだが、ただ一つ、いろんなことに消極的な生き方が、いつも私をイライラさせるからだ。例えば、自分からは決して愛そうとはしないのに、愛されたがっているところとか...

もちろん、女性は自分から誘ったり、アピールしたりって、なかなかできないことも分かってる。でも、そういう生き方って、相手のことが見えないし、すごくズルい気がするし、私にはどうしても受け入れられない。

だから、今回は私は撤退しますが、彼女の今後のためにいくつかアドバイスをしようと思います。

それは、彼女のその消極性のためにその人の魅力が十分、活かされていないと感じるし、それってすごくもったいないことだと思うし、誰かが言ってあげるべきだとも思うから。

私の忠告を聞いてくれて、その人が今よりも数段、魅力的な女性になってくれれば、私は別に嫌われてもかまわない。むしろ、それぐらいの覚悟が無いと、実のある助言ってできないんじゃないかな?

悪役になるのを覚悟で、アドバイスしようかなって思う、今日この頃です。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

先週は...

先週は、ものすごく忙しい一週間だった(パソコンも壊れたし...)。多分、社会人になって以来、一番忙しい一週間だったと思う。あまりの忙しさのため周りが見えず、かなりピリピリした雰囲気を出していたようだ。

自分でも「あぁ〜、なんかピリピリしているな」っていうことが分かるくらいだから、周りにいる人は当然、気づいているよね。いくら忙しいといっても、周りの人に気を使わせてしまったことには大反省。

後日、“とても忙しそうにしていたので、声をかけられませんでした”っていうメールをくれたIさんには、大変申し訳ないことをしたと思っている、と同時にいつも陰で支えてくれて、ありがとうと言いたい。そのうち、きっと、倍返しでお礼をしようと思っているので待っていて下さい。

Iさん、いつも、ありがとう。

| | コメント (397) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

MacBook

ちょうど1週間前の土曜日に、先代のパソコン(Power Book)がお亡くなりになりました。そのため、この1週間ブログの更新だけでなく、普段の仕事にもかなりの支障をきたしていました。

しか〜し、本日、新たなパソコン(MacBook)を買ってしまった。

現状、先代のマックを修理して、ハードディスク内のデータの吸い取りを行わないと何もできないけれど、
とりあえず、使えるマックが手元にあるだけでも安心する。

今日は、このマックをいじりまくって、どんなことができるのかを確かめてみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »