« 【スイス時計の謎】有栖川有栖 | トップページ | オランダ頑張れ »

2006年6月16日 (金)

【人形館の殺人】綾辻行人

Ningyokan






オススメ度 ★★★★☆

綾辻行人の○○館シリーズ4作目。なぜか、3作目の「迷路館の殺人」よりも先に感想を書きたくなった。

この作品、読み始めてすぐに違和感を感じた。文章から感じられる、どんよりとした雰囲気や飛竜想一の心の闇の描写が、これまでにない作風だったから。それに、「殺人」というタイトルの割に、なかなか殺人事件が起こらないし。。。

ラストのネタを考えると、この「人形館」は推理小説というよりは、サイコホラーというほうがピッタリかもしれない。たまにはこういう雰囲気も息抜きとしてはアリだし、綾辻作品のもつ可能性を感じさせるという点ではOKかな。

|

« 【スイス時計の謎】有栖川有栖 | トップページ | オランダ頑張れ »

コメント

こんばんは~

人形館はそれまでの館シリーズとは全然異なってますよね。
閉ざされた館じゃないところで起こる事件っていう点と,なかなか事件が起こらない点がそれまでとは違うかんじで面白かったです。

飛龍想一目線だから,その目線で読んでってどんどん不安になっていく作品であったように想います。
自分も段々追い詰められるようなかんじを受けました。

そういえば私も人形館読んだのに,感想書くの忘れてたってことを思い出しました。
今は人形館までしか読んでないのですが,この先の館シリーズも読まれましたか?
買いに行かなきゃ・・・

投稿: | 2006年6月16日 (金) 23時14分

館シリーズは人形館の後、時計館、黒猫館、暗黒館、びっくり館と続きますが、一応全部もっています。

ただ、時計館と暗黒館はまだ読んでいません。特に、時計館はページ数が多いので、気合いと覚悟がいるんですよね… 他の本も読みたいし。

でも、他の人のレヴューを見てみると、かなり高評価なんですよね。

読むべきか、読まざるべきか、それが問題です。

投稿: valentia | 2006年6月18日 (日) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83861/2236346

この記事へのトラックバック一覧です: 【人形館の殺人】綾辻行人:

« 【スイス時計の謎】有栖川有栖 | トップページ | オランダ頑張れ »