« 久しぶりの友達との再会 | トップページ | 飲み会 »

2006年6月22日 (木)

【スウェーデン館の謎】有栖川有栖

Sweden





オススメ度 ★★★★★

推理小説は、「誰が犯人なんだろう」とか「どうやって犯行を行ったんだろう」といった、謎を解き明かすところに面白さがあるのだと思う。読み進めるうちに、少しずつ手がかりが得られ、「次はどうなるのだろう?」という好奇心がさらにページをめくらせる。

スウェーデン館の謎も、犯人&トリック探しに没頭できる秀逸な推理小説であるが、その読後感は少し違うものがあった。なぜか、心にじ〜んとくるものがあった。

「愛するものを守るためなら自分もなんだってやるだろう」という火村助教授の言葉がある。この言葉は、“スウェーデン館の謎”の核心部分なのだが、これがこの推理小説を単なる推理小説以上のもの、感動を与えるものに仕上げているのかもしれない。

|

« 久しぶりの友達との再会 | トップページ | 飲み会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83861/2335106

この記事へのトラックバック一覧です: 【スウェーデン館の謎】有栖川有栖:

« 久しぶりの友達との再会 | トップページ | 飲み会 »