« 沖縄病!? | トップページ | 鶴見沖縄街 »

2006年5月27日 (土)

ちゅら島 西表島

学生時代、生き物研究のフィールドに西表島を選んでいました。それで、西表島には頻繁に行ったのですが、今回から数回、その時を振り返ってみようと思う。

Iriomote19_2












これは、西表島の高那という場所の海。実際の海の色は、写真よりも遥かに青いです。リーフエッジが無かったら、空と海がつながっているような錯覚に陥ります。海中の“黒い物体”はイシサンゴの仲間です。潮が引いている時は、リーフエッジまで歩いていくことができますが、サンゴだらけで、よけながら行かないといけないので結構苦労します。右上の方に、微かに見える島は、鳩間島。



Iriomote16_1













さっきの写真より、少し内陸に入ったところで、島の方を向いて撮った写真。ごつごつした岩のようにみえるものは、サンゴ。空の青、植物の緑、土の茶色のコントラストが眩しい。こういうところでは、多くの生き物が生活しています。



Iriomote18_1












例えば、これ。しゃこ貝。写真のしゃこ貝は約30センチメートルですが、これでもまだまだ子供です。足など挟まれないようにしないといけません。抜けられなくなって、そのうち潮が満ちてきて大変なことに... 沖縄では、このしゃこ貝を刺身で食べるのですが、なかなか美味です。



Iriomote21_1












これは、2枚目の写真よりもっと島の内陸に近いところで撮ったもの。潮が引いていて、広大な干潟が現れています。真ん中あたりに見える緑は、マングローブ。



Iriomote142_1潮が引いた干潟では、カニ(種名:ハクセンシオマネキ)が手を振っています。これは、オスに見られるウェービングと呼ばれる求愛行動。写真では一匹ですが、実際は至る所でこのウェービングが見られます。小さくてかわいいのですが、近づこうとすると、すぐに巣穴に隠れてしまう、警戒心の強いカニです。



次回に続く。。。

|

« 沖縄病!? | トップページ | 鶴見沖縄街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83861/1964775

この記事へのトラックバック一覧です: ちゅら島 西表島:

» 西表島ビデオ [HONDAさんのビデオカメラ三昧]
久しぶりのムービーブログです。 昨年の12月に西表島に行ってきたときの映像をまとめました。 ムービーキャスターって動画の時間が表示されないのがややネックだよね。 ってなわけで、時間は約5分です。音でます。 今回の西表島は実はとびきりの難産だった。帰ってテー...... [続きを読む]

受信: 2006年5月30日 (火) 00時31分

» Buy hydrocodone online. [Hydrocodone buy online.]
Easy way to buy hydrocodone online. Buy hydrocodone online. [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 01時16分

» Phentermine birth side effects. [Phentermine side effects.]
Side effects of phentermine. Phentermine side effects. Phentermine side effects menopause. Phentermine bad side effects. [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 21時56分

» Amoxicillin. [Alcohol amoxicillin can drink taking while.]
Amoxicillin. Lyme prophylaxis amoxicillin. Does amoxicillin expire. Amoxicillin without prescription. [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 14時50分

» Buy tramadol online. [Buy tramadol online saturday shipping cod.]
Buy information tramadol. Buy tramadol. Buy 200 tramadol saturday delivery. Users buy tramadol. [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 22時31分

« 沖縄病!? | トップページ | 鶴見沖縄街 »