« 若いっていいな | トップページ | 部屋とビールと東京タワー »

2006年4月16日 (日)

やっと論文が受理されました

やりました、論文がアクセプトされました。

去年の夏ころに投稿した論文が、先週ようやくアクセプトされました。

この論文、投稿したのはいいが、4〜5ヶ月たっても査読の結果が送られず、どうなるのか先行きが見えなかったのですが、アクセプトされたのでまあよしとしましょう。

これで、博士の学位授与に関する要件をほぼ満たしたことになるので、数ヶ月後にはめでたく博士(理学)をゲットできそうです。

ただし、私は研究職に就いていないので、博士課程まで進んだことで得た知識をどれだけ活かせるか、現時点では分からないな...

|

« 若いっていいな | トップページ | 部屋とビールと東京タワー »

コメント

同期のものです(^^;)
論文受理おめでとうございます!
文章お上手なので、url教えていただいてからよく拝見しています。

ところでよく大学の時、あまり音楽に詳しくない人(特にかわいい女の子!)にピアノで何か弾いてくださいと頼まれたら、何を演奏すべきかという議題で盛り上がりました。
結論としては、メンデルスゾーンの無言歌あたりということになりましたが、いかがでしょう。
ともあれ、やけどのお手、どうぞお大事になさってください。


投稿: jubilate | 2006年5月 4日 (木) 18時56分

>Jubilateさん
どうもValentiaです。
Jubilateって、モーツァルトですか?

ココログにブログを移して以来、コメント第1号です。
おめでとうございます(^-^)∠※PAN!

メンデルスゾーンの無言歌はいいチョイスかもしれません。春の歌だったら、あまり音楽に詳しくない人でも聞いたことくらいはあると思います。でも、それ以外は知らないかも。
どうせなら、「あっ、この曲知ってる!」って思ってもらえるような曲の方が良いでは?

私だったら、やっぱりショパンや、ベートーベンを選ぶかな。
ただし、かなり練習しないといけないので、選んでから後悔するのですが(>_<)

ちなみに、昔はよく女の子には、ドビュッシーのアラベスク1番を弾いてあげてました(今は、多分弾けない)。

投稿: Valentia | 2006年5月 4日 (木) 20時06分

>Valentiaさん
レスありがとうございます m(_ _)m
そうです、jubilateはモーツァルトのモテット
"Exsultate, jubilate"
(邦訳はよく「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」となっています)からとったのです。

うーん、知られているのといいますと、メンデルスゾーンの無言歌はやっぱり限られてしまいますね。
ベートーベンはクラシックを聞きなれない人に「長い。」と思わせないのが難しそうで。

ショパンの有名な小品ですと、子犬はいきなり指がまわらないし、ノクターン9-2は間のびしそう、雨だれは中間部が実はすごく暗い(そこがいいのではありますが)。あと、前奏曲でも7番は短いし皆さん聞いたことがある筈ですが、私が弾くとどうしてもショパンではなくて「太田胃散の曲」になってしまいます、、、

ドビュッシーはおしゃれでいいですね!
印象派、技術的な問題は置いておくとしても、私はどうやって演奏すればいいのかわからない感じがしてしまって、弾ける人がうらやましいです。

投稿: jubilate | 2006年5月 6日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83861/1422969

この記事へのトラックバック一覧です: やっと論文が受理されました:

« 若いっていいな | トップページ | 部屋とビールと東京タワー »