2009年2月27日 (金)

今年から苦しめられています。「何に?」っていうと、「花粉症に」です。

北摂地方は、東京より確実に花粉の量、多いと思う(笑)

|

2009年2月16日 (月)

昨年、転職しました。

内定が出たのが去年の9月で、直後にサブプライム破綻が起こり、一転して大不況に。

そんな状況にあって、転職自体を取り止めようとも思ったけど(前職は公務員だったし)、今しかチャンスが無い気もしたので、思い切って転職しました。

今は人事コンサルをやってます。仕事は前職に比べて、はるかに楽しいので、結果オーライです。

ヨカッタ、ヨカッタ。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

このブログ、2年くらいほったらかしにしてました。

訳の分からないスパムコメントやトラックバックへの対応が、メンドクサクなったからなんですけどね(笑)

この2年余りの間に色々あったので、そろそろ久しぶりに復活させよかなと思ってます。

ま、ボチボチやっていきますわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

再開できるかな?

どの記事にスパムコメントがつくのかを調べた結果、問題の記事を発見。
すぐに、コメントの受付を禁止した。

これで、しばらく様子を見て、スパムがこなかったらブログを再開しよう。

| | コメント (62) | トラックバック (5)

2006年10月17日 (火)

スパムむかつく

いくら削除しても、IP拒否しても、スパムコメントが後を絶たない。

削除作業がめんどくさいので、ちょっとの間、更新をストップします。
やめた訳ではなく、そのうちまた復活させるので乞うご期待。

ではでは〜

| | コメント (393) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

Belljerry

最近、Belljerryというダイバー用のSNSに入ってみた。

まだ開設してから2ヶ月くらいしかたっていないが、ダイバーに特化しているのがありがたい。
ダイビング関係のコミュニティしかないから、探しやすい。

これからは、ココログとbelljerryの両方で更新していく予定です。
こっちは読書、映画、日記関係をメインに更新するつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2006年10月 7日 (土)

最近、更新さぼり気味。

最近は、仕事がすごく忙しい。。。

今日も帰ったのは、11時過ぎ。休日出勤もあるし。
帰ったら、次の日に備えて早く寝るようにしているので、ブログを更新する暇もない(泣)

まさか、会社で更新する訳にもいかないしね(バレたら懲戒ものです)。
ということで、10月中は、ぼちぼち更新するつもりです。

| | コメント (416) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

時間が経つのが早いんです

私の会社では、新入職員は最初の半年間は、「試用期間」ということで採用されている。4月に入社した時は、“半年間って結構長いな”って思っていた。

今日で9月が終わる。と同時に、「試用期間」も終わる。半年間、あっという間だった。明日からは、「試用」ではなく、「正式」な職員として働かなければならない。といっても、今まで「試用」ということを意識したことはなかった。だから、特に何かが変わるということはナイけどね。


社会人になって、半年。いろいろ考えることもあった。いろんなことも経験した。

学生の頃と比べて、「あっという間に時間が経つ」って感じることが多い。「今日1日、いったい何をしたんだろう」と感じることがよくある。朝起きて、会社に行って、家に帰って。ルーティン化された生活スタイルが、そう感じさせるのかもしれない。時間だけが、ただ無意味に過ぎていく。。。すごく厳しくて冷たいけど、それが現実。

そんな中で、どうやって充実した生活を送る? 時間を有効に使うこと、休みの日を充実させること。いろいろ考えられるけど、とにかく1日を振り返って、「今日はこれをやった」と思えることが重要なんだと思う。

私は、休みの日は用事がなくても、とりあえず外出する。何か面白いことを見つけるために。外に行けば、何かがあると思うから。実際、結構いろんなことがあるものです(こんなところに、こんなお店があったんだ〜とか、新しい発見があるのです)。

あとは、ダイビングかな。海に潜って、真っ青な海中を漂っているだけでも、すごくリラックスできるし、また1週間がんばろうという気になる。本当にダイビングは楽しいですよ♪ 

ただ、休みの日に外に遊びに行ってばかりだから、部屋が片付いていないのが問題(笑)何とかしなければマジでヤバい。

| | コメント (441) | トラックバック (1)

2006年9月28日 (木)

【孤島パズル】有栖川有栖


孤島パズル

オススメ度 ★★★★☆

『英都大学推理研初の女性会員マリアと共に南海の孤島へ赴いた江神部長とアリス。島に点在するモアイ像のパズルを解けば時価数億円のダイヤが手に入るとあって、早速宝捜しを始める三人。折悪しく嵐となった夜、滞在客のふたりが凶弾に斃れる。救援を呼ぼうにも無線機が破壊され、絶海の孤島に取り残されたアリスたちを更なる悲劇が襲う!』(東京創元社のHPより)


絶海の孤島という、ミステリー界では、定番の設定の中で連続殺人がおこるのだが、何となく、序盤で犯人が分かってしまい、ラストでも「あぁ〜やっぱりそうか」って思ってしまう。残念。サプライズ的な、予想を裏切る展開が欲しい。

それに、モアイのパズルに関する部分は、あっさりしすぎているような感じがしました。話の核になる部分だけに、もう少し複雑でもよかったような気がします。あと、月光ゲームでも気になったのですが、どうも、恋愛要素が入りすぎているような気がします。アリスが“学生”なので、仕方がないのかもしれませんが。。。 

そんな不満点はあるものの、この作品は、学生アリスシリーズ第1作目の月光ゲームより、断然できは良い。新登場人物のマリアは素朴な、古き良き日本女性って感じがするし、南国のゆったり時間が流れる雰囲気も伝わってくる。「わざわざ、殺人事件なんて起こさなくてもいいのに」って思ってしまいました。それじゃあ、話にならないか(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2006年9月24日 (日)

【殺人の門】東野圭吾


殺人の門

オススメ度 ★★★☆☆

「どうしても殺したい男がいる。その男のせいで、私の人生はいつも狂わされてきた。あいつを殺したい。でも、私には殺すことができない。殺人者になるために、私にはいったい何が欠けているのだろうか……」角川のHPより。


計画的殺人と衝動的殺人。殺人には2種類あると思うが、この作品を読む限り、計画的殺人は難しいのかなとも思う。殺人の計画を立てることは簡単。でも、それを実行するまで殺意を持ち続けるには、膨大なエネルギーが必要で、さらに最後の一線を超えるにはもっと大きなエネルギーが必要だと思うから。今後、ミステリー小説などで書かれる殺人の動機に対して、「本当にそれで十分なの?」と思ってしまいそうです。

いじめ、女、裏切り。。。殺人の動機にはいろいろ考えられる。この作品では、“騙され続けてきた奴が抱く、騙す側に対する恨み”が主人公にとっての最大の動機であるが、結局、それも実行に移す決定的なものになっていない。むしろ、「あいつを殺してやる」という思いが、生きるためのモチベーションにさえなっている。

いつやるのか、本当に実行できるのか、それが気になってページをめくる手が止まらなかったので、それだけ作品に引き込まれたということなのかもしれません。この作品、読んでいる最中に、何とも言えない不愉快さを感じた。読後感もあまり良いとはいえない。この読後感の悪さは、「白夜行」のものに近いような気がします。

欲を言うと、騙す側の「倉持」の視点からの心理描写がもう少し欲しかったかな。

| | コメント (14) | トラックバック (2)

«スペシャリティ